がん細胞と人間関係の秘密

ひろみ
ひろみ

今日は
どうして、私が
人間関係でお悩みの方を
サポートしているのか?

『がん細胞と人間関係の秘密』
について、お伝えします。

 

がん細胞とは?


人間の身体は
細胞からできています。

がん細胞は
もともと正常な細胞から
発生したもの。

健康な人の身体でも
がん細胞は、1日に5000個も
できることがわかっています。

1つのがん細胞は
時間が経った分だけ
増えていくので、


見つかるまでには
5年から10年かかる
と、言われています。


がん細胞の特徴は
増え続けること。


そのため
周囲の大切な組織が壊れたり
増殖したりするわけです。


がん細胞は、何を表現しているのか?


身体は、人の
思考を象徴するように
反応します。


心理技術の師匠
梯谷幸司さんが、以下のように
述べています。



★自分と他者との
コミュニケーションにミスがあると


それを象徴するかのように
細胞同士が対立を始める       
          

 

つまり、

身体は、人間の思考を表現・象徴
するように動くため
病気が出てくるというわけです。


人間関係のお悩みが、がんの予防になるわけとは?



病気やがんのお悩みを伺う中で
クライアントさんに
ほぼ、共通している悩みは


人間関係

です。


だからこそ、


元気なうちから
人間関係を
調整しておくこと!


が、がん予防になると
私は、思っています。


やりたいことをやるためには
健康は、とても重要なものです。


だから、私の活動は


ただ単に


『人間関係の悩みを
  解決して終わるもの』


では、ありません。


生きたい人生を
生きるために必要な


がん・病気予防
ひいては
未病対策につながるものです。


がん専門病院の患者さんや
がんのクライアントさんが使う
【言葉の裏側にある前提】


まさに
現実・悩み・病気を創っている
と、痛感しています。


そして、
【臓器の役割】を見れば
病気の症状と現実が一致しています。


だから、元気な今から人間関係を
整えておくことが、がん予防
ひいては、未病対策につながる!


と、思うわけです。

 

まとめ

 

今回は
がん細胞と人間関係の秘密
について、お伝えしました。


自分自身との関係
親・パートナー・家族・友人
職場の人間関係。


もっと健康で、生きたい人生を
生きるためには、上記の関係を
クリアにすることがとても重要です。


あなたは
自分自身との関係は
良好ですか?


親・パートナー・家族・友人
職場の人たちとの関係は
良好ですか?


もし
不都合な人間関係があったとしたら
今のうちから向き合って
解決しておきましょう!


この内容を、ぜひ
今後のあなたの人生に
活かしてくださいね。


感想やコメントも頂けると
ありがたいです^^


私は、病気があっても悩みがあっても
自分の人生を生きる!
と、決めた方を応援しています。


本当の自分に戻って
あなたが生きたい人生を生き抜くために。


関連記事

  1. 女性たちの写真

コメント

  1. 94156 277547I totally agree! I came more than from google and am searching to subscribe. Exactly where is your RSS feed? 370220

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP