言いたいことが言えないホントの秘密

 


言いたいことが言えないホントの秘密

 

ひろみ
ひろみ

あなたは、言いたいことが言えない!って悩んでいませんか?

私が、今の幸せな家族関係を築けたのは、この悩みを解決したからなんです。

その過程で、『すべての答えは自分の中にある!』『全部、自分が決めたことだったんだ!』と、気づけたことが大きかった!!

これはもう、本当にそうだと実感しています。

ということで、今日は、このホントの『秘密』についてお伝えします!ぜひ、最後まで読み進めてくださいね(^^♪

 

ホントの秘密に気づく質問とは ?!

 

あなたは、ほんとは言いたいけど
言えないことってありませんか?

 

実は、、、あなたが、言いたいことを
言えないのには、ある秘密があるんです!!

 

秘密って、なに???( ;∀;)

 

この秘密に気づくためには、
ある重要な問い掛け』が、あります。

 

今日は、そのうちの1つを
お伝えします。

 

ノートを準備してくださいね。

 

頭で考えるよりノートに書き出すと
本当の自分の想いに気づけます。

 

自分では気づきづらい潜在意識に
アクセスするチャンスなので
ぜひ、取り組んでみてください。

 

では、いきますね。

 

まず、言えなかった場面を
イメージしてください。

 

では、質問です!

 


もし、自分の想いを伝えたら何が起こると思いましたか?

 

もっと詳しく、言うと・・・

 


もし、自分の想いを伝えたら、自分の身に何が起こると思って恐かったですか?

 

最初は、よくわからないかもしれませんが
ぜひ、自分と向き合ってくださいね。

 

すぐに答えは出なくても
脳は、問いかけると答えを探してきます。

 

では、わかりやすく私の例で説明します。

 

わが家のケース

 

娘が中学生になって初めてのテスト。
結果は、何と後ろから20番!

 

そんなスゴイ成績にパニック!
パニックになったのは娘ではなく
私です(;^ω^)

 

当時の私は、


勉強ができないと大変なことになる!

と、信じ込んでいたんです。

 

だから、

 

「どうやったらこの成績が
 取れるんだー!」

 

と怒り、嫌がる娘の手を引いて
無理やり塾の体験会に連れて行く
という暴挙に出ました。(>_<)

 

その頃の私は、
【自分がどうして怒るのか?】という
心の仕組みを全くわかっていなかったんです。

 

そんな私だったので
娘との関係は悪くなる一方・・・

 

そこで、私は一大決心!
人生を変えるため、心の学びを始めました!!

 

そして、あれから10数年が経ち・・・
娘との関係が激変した今、思うこと。

 

あの時、決断して本当に良かったな!
と、心から思っています(^^)

 

あの時、何も知らないままで
今日まで過ごしていたら、、、


私も、娘も、夫も、もっと言えば
今頃、私たち家族の人生は
どうなっていたんだろう?

 

今でも、娘と色々話すのですが
また、あの時の娘の気持ちを
聞いてみました。

 

親に怒られて娘が感じたこと

 

子どもの本音に迫ってみましたー!!

 

Q.「ママに怒られてどう感じたの?」



・怒られて恐かった。
・手が震えて字も書けなかった。
・鼻水も拭けないくらい恐かった。
・勉強ができないのが私なんだから
 そのままの私を認めて欲しかった。
・自分では何とかなると思っていたけど
 信用されていないんだなと思った。

 

どれだけ私は、怒っていたのでしょうか?
(;^_^A アセアセ・・・
 
 
娘の手の震えと鼻水は、
今もしっかり覚えています (^^;)

 

もちろん、娘には、しっかり
謝りました^^;

 

娘が気持ちを親に言えなかった理由

 

では、どうして、そのとき娘は
その気持ちを言えなかったのでしょうか?


(「中濱さんが恐すぎたから」
という回答は、なしですよ^^; )


Q.どうしてその気持ちを言えなかったのかな?

 


・とにかく恐かった。
・どうせ言っても、余計怒られると思った
・わかってもらえないと思った



これが、

 

【言いたいことが言えなかった】


つまり、


自分の想いを伝えられなかった
娘の秘密になります。

 

人生は全部自分が決めている

 

自分の人生は、いいも悪いも
全部自分が決めています。

 

どういうことかと言いますと
この流れです。

 

言えないホントの秘密が
『怒られたくない』だったとすると…

 

■自分が他者に怒られたくないから
  ↓
■自分の想いは伝えないと自分で決めて
  ↓
■自分が言わない選択をした

 

と、いう流れになります。


これは、

・嫌われたくない
・笑われたくない
・バカにされたくない

 

などの想いに対してもすべて同じ流れです。

 

受講生さんの変化

 

受講生さんの事例で説明します。
掲載の許可はいただいています。

 

先日のセッションでのこと。

 

「息子に話があるんだけど
私が話すと嫁がイヤな顔をするのよ。
だから、息子とは話さないようにしているの」

 

と、おっしゃった受講生さん。


このケースも
【言いたいことが言えないホントの秘密】
と、同じです。


自分が、お嫁さんにイヤな顔を
されたくない。

 

だから、自分が息子に話さないと決めて
自分が息子と話さない選択をした、

 

と、いうことになります。

 

誰のせいでもない、
自分の選択と決断になります。

 

もっと、心の奥底の気持ちを見ていくと…

 

「息子に話があるけど話しづらい。
だから、お嫁さんのせいにして
息子と話せない自分を正当化した」

 

ということになります。
 

この方は、普段から息子さんに
とても気を使っていました。

 

「息子は仕事が忙しいからね」
と、いつもおっしゃっていたんです。

 

そのため、長男の役割まで引き受け
その結果、疲労困憊になっていました。

 

セッション後、「あります!あります!
息子に頼みたいことがあったのに
言いづらかったんです」

 

と、おっしゃっていました。

 

その後、「息子に話してみました」
と、報告がありました(*^^*)


すべての答えは自分の中にある
と気づくと、未来の行動につながります。


今後の、ご家族の変化がとても楽しみです(^^)

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

あなたは、伝えたいのに伝えられない
ことがありましたか?

 

もし、伝えられないことがある場合
こんなふうに自分に聞いてみてくださいね。

 

その言葉を伝えたら
何が起こると思って恐いの?

 

ぜひ、やってみてくださいね。

 

ポイントは、言えない私が悪い!
私が気が弱いから!は、なしですよ。

 

【自分が悪い】は、脳の苦痛系を動かす
最大の思考パターンです。

 

気づいたらお別れしましょう(^^♪

 

そして、その理由に気づいたら
その先にやることがあります。

 

そこで終わりにするのは
とても、もったいない!

 

それは、何かというと、、、

 

長くなりましたので
明日に続きます(^^)

 

言いたいことが言える自分になって
幸せな人間関係を築く!と、
決めた方には、今回、次回と
大切な話になりますよ~(^^♪ 

 

関連記事

PAGE TOP